仕事終わりの風俗は体力的にキツい!

ネットで風俗探しをしてたら、地元にもう一軒激安デリヘルがあったんで、仕事終わりに最寄りのラブホテルに呼び込みました。
料金は最近よく利用してる超激安デリヘルより、ほんの少し高い程度。基本料金は同じですが、こちらは全てのオプションが有料です。
予約がガラガラで当日に職場から電話しても余裕で入れるほどでした。ラブホの入り方が分からず建物の周りをグルグル回ってたせいで遅れちゃったけど、特に問題はなかったです。
ベッドにダイブしたら仕事の疲労感が一気にやってきて、嬢が来た頃には倦怠感しかなく……あんまり集中したエッチは出来ませんでした。

仕事疲れにはマッサージが一番

嬢の外見は……実の妹に顔立ちと声がめちゃくちゃ似てて気まずかったです。もちろん、本人ではありません(笑)
なんとかシャワーを浴びてからは、時間が終わるまでずっとベッドに横たわっていました。こんな時はマッサージ。しかもローションマッサージが良いなと思ったけど、オプションにローションつけてないせいでラブホの高いローションを買っちゃいました。
うつ伏せになって、嬢に「寝るかもしれない」と伝えてすぐに眠気を解放――。ローションで背中を揉み揉みされながらの仮睡は気分最高でした!

ローションマッサージは至高

背中がドロドロのまま仰向けに移行して、今度はお腹周りをローションマッサージしてもらうことに。最近はベッドを穢すことに対する罪悪感が全くないです。まあ、みんなそういうもんでしょうけど。
マッサージといっても、ローションを垂らされて手で時計回りにグルグル触られてるだけですけど……これ本当に気持ちいいんです。ペニスがもうガチガチに悲鳴を上げていたので、ローション手コキをしてもらったけど、五分と経たずに射精してしまいました。
いつもはそこからフェラとかに移るんですけど、全然眠気が取らなかったんで、そのまま30分だけ寝ることにしました。膝枕されて寝顔をモロに視られながらガチ一睡です。

エッチは体力を消費するから余裕のある時に

時間が来ると一緒にシャワーを浴びてキスして別れました。ラブホだけ延長して、そのまま一時間熟睡しちゃいました。
前はよく仕事終わりに風俗とか行ってたんですけどね~。もしかして、もう歳なのかも……疲れが酷くて嬢の顔や名前が全然思い出せないです。
次はちゃんと体力的に余裕があるときに呼ぼうと思います。激安デリヘルってことで安かったのは良かったけど、それでもホテル代、ローション代と合わせて2万円近く取られちゃったんで。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP