経験豊富な熟女さんと店外デートしました

デリヘルで初めて会う女の子に出会った場合、俺は必ず最後に連絡先を聞くようにしています。交換を拒否されても、エッチする時はお金払うって言えば大抵オッケーしてくれます。「タダでエッチする理由がない」ってのがデリ嬢の専らな理由なので、結局お金で解決です。
でも、結局Lineとかでやり取りしていく内に仲良くなり、その辺をうやむやにしてしまえばお金を払わずにエッチできることもしばしばあります。浮気とか普通にされてるかもしれないけど、デリヘル嬢と交際した事とかも割と多いです。
先日は格安デリヘルでアドレス交換した熟女(といっても34歳)と店外デートをしました。とっても良い体験だったんで、それについて書いていこうと思います。

風俗嬢のシングルマザーは大変そう

相手は、離婚経験2回の風俗嬢シングルマザーという荒い感じの人生を歩んできた女性です。子供が二人もいるようなので、毎日出勤しないと生計が立てられないと言っていました。
恋人よりも家庭ってタイプなので、デートは有料になります。Lineでデートに誘ったとき一度断られて、二度目に「お金払います」って言ったら来てくれました。
思わず貢いであげたいくらい健気な女性なんで、こちらもただエッチするだけじゃなくて、出来れば長い付き合いをしていけたらなと思い、カフェに行って5時間くらい喋ってました。
ほとんどが向こうの愚痴……っていうか、絶望感が漂う嘆きのつぶやきでした。俺の方は、ほぼ相槌打つだけでしたが、マジで大変な人生を送っているようでした。

時間制限のないエッチは久しぶり!

その日は本当にそのまま帰っても良い雰囲気だったけど、最後の方に「あの……やらないんですか?」と言ってくれたから俺のアパートまで移動して結局エッチすることに。
時間を気にせずエッチしたのってホントに久しぶりだった気がします。最近は激安デリヘルにハマりっ放しでしたからね。のびのびとエッチできたと思います。
手コキしてフェラして、セックスもしちゃいました。計3発も出すと、もうすっかり夜になってしまい、子供がいるから……ってことで、あっさりと帰っちゃいました。
夜が更けた頃に「また会いたいです」ってメッセージを頂き、テンション上げながら就寝しました。
いまは普通の人も風俗で働いていたりしてる時代ですが、あの年代の頃はワケアリの人が多いんで、話してるだけでもかなり楽しいんです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP