お気に入りのデリヘル店は複数ある方が良い

たまにはデリヘルじゃなくてキャバクラに行ってお気に入りの女の子と一杯しようって考えてたのに、夜になるとやたら性欲が湧きあがってしまい、結局いつもの激安デリヘルを使うことになりました。
キャバクラも指名したりオプション加えたりすると激安デリヘル60分に相当する料金になるんで、やっぱり射精もできるデリヘルの方がコスパは良いです。でもキャバも嫌いじゃないんで、今度はキャバクラに行きたいです。
馴染みのお店に電話をするも、混んでいるのか中々繋がらず……3回目にしてようやく出てくれたけど、なにやら混み合っているようで今すぐエッチできる子はいないとのことでした。
諦めて、二番目にお気に入りのデリヘル店に電話をしてみたら普通に入れました。

量産型女子大生がやってきた

同じ激安デリヘルですけど、二番目の方はどのオプションにも料金が発生するから実質的に少し割高です。オプションは無しで来てもらった子は現役の女子大生という、無難に美人だけど何処にでも居るような量産型って感じのするタイプでした。
でも、無難に可愛いのが一番です。アイドル顔や個性的すぎるタイプは逆に燃えにくいタイプなので。まあ、胸がそこそこに大きければ万事オッケーなんですけど。
専攻する学部が大学時代の俺と同じだったんで、世間話が割と盛り上がってました。話しながらも胸や脚を見て妄想しまくってたから内容はあんまり覚えてないですが……。

いつもローションを持参しています

得意プレイを聞くと、やっぱりパイズリと答えました。パイズリし易い巨乳さんでしたからね。持参したローションの使用に許可が下りると、半分あったローションを全てパイズリに使い切りました。
ローションパイズリはたまりません。肉棒が柔らかい乳房で圧迫されるだけでも絶頂モノなのに、その上ぬるぬるしたおっぱいで擦られたら一瞬です。
溜まっていたからか、いつもより濃厚な射精が出来ました。精液の塊がドクドクと何度も溢れて女子大生の胸を穢します。巨乳へのぶっかけも堪らない~!
しかし、精力はそこで使い果たしてしまったようで、一度目の射精でもう勃起すらできませんでした。
60分なのに、残り時間が30分も余るのは珍しかったです。もう一回できる気もしたけど、数発分の射精をしたせいでペニスはヨレヨレでした。
残り30分はずっとデリ嬢の乳首を噛んだり舐めたりして甘~い声を堪能してました。最後にキスをして別れましたが、短パン&後姿がエロくて最後の最後でペニスが元気になってました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP