久しぶりにデリヘル嬢を家に呼んでみた

いつもデリヘル嬢とはラブホでエッチしてましたが、たまには家に呼んでも良いかなぁ~と思ったんで、仕事終わりの夜にアパートまで来てもらいました。
近場のラブホだと交通費は無料ですが、家に来てもらうのにはお金がかかります。なので、ラブホを使わなくても結局の料金はそれほど変わりません。
デリヘルにおいて、存分にエッチできるラブホの方がメリットは多いんですが、家には家ならではのメリットもあるんです。

やっぱり人妻・不倫のイメージプレイは欠かせない

俺の友人はデリヘル嬢を家に呼ぶタイプのようです。場所によっては、家事や掃除までサービスしてくれるデリヘルがあるようで、自分の家にそんなエッチな家政婦がいる状況に燃えるとのこと。
俺の場合、新婚プレイが好きなので、家ならではの楽しみも存分に味わうことができます。イメクラとかでも、人妻の女性とのエッチが激しく燃えたりします。
自分の家にデリヘル嬢を呼んで、まるで妻の如く振る舞ってもらうイメージプレイは、人妻好きな人ならばハマること間違いありません。
ちなみに、こういった時の為にエッチ用のエプロンを揃えていたります。今回来てもらった32歳のお姉さんにも、エプロンを着てもらうようお願いしてもらいました。

裸エプロンでエッチ三昧

残念ながらアパートのシャワーは狭いんで洗いっことかはできません。順番にシャワーを浴びて、お姉さんには裸のままエプロンを着用してもらいました。
裸エプロン……好みの分かれる衣装ですが、俺は大好物です。スクール水着、ワイシャツ制服と同じくらい好きです。しかも今回のお姉さんはかなりの巨乳であり、上から覗ける谷間がめちゃくちゃエロかった……。
わざわざ台所に立ってもらい、そこでエッチしました。後ろからハグをしてエプロンの上から胸を揉みしだき、その有り得ない弾力を30分近く味わいました。
キスに弱いらしく、布団に移動してディープキスをしていたらアソコはもうグチョグチョな状態に。指マンをやって愛液を掻き出していたら、「ヤバい、出ちゃうっ、出ちゃううっ!」と叫ばれ、なんとお潮も噴かれました。
エプロンに降りかかる潮。本当に半端ないくらい噴き出してしまい、エプロンまでグッショリ濡らしていました。
裸エプロンで潮吹き。俺も女性もエプロンも濡れ濡れのままエッチが続きました。かなりエロかったんで、今度指名しちゃうかもしれません……。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP